ちはやふる ダディベアとスノー丸キャラクターの意味

ダディベアは 綾瀬千早ちゃんにとって 真島太一を

太一は、黄色い熊でお父さんになります。

太一は神様を意味する名前で、

ちはやふるは紙にかかる枕詞

ちはやちゃんと太一はくっついて 子供を授かる流れになると予想します。

しかも熊は星座でも神様によって子供を宿すことを示されています。

日本の始めの神様は3人子供を産んでいますので、

恐らく授かるのは3つ子か、4つ子だけど1人は失うかして

最終的に授かるのは3人と予測します。

太一は 白 北極星 ウラヌス 雪 を象徴している存在なので、

裏設定では北斗の拳でいう 主役の位置に入ってくるはずで、

4人の兄弟の関係の中にいる人物になります。

黄色の服を着ての試合をしている部分が今後の展開に重要になってくると言えると思います。

 

 

 

スノー丸は 若宮しのぶにとって 綿谷新とくっついていく伏線

雪だるまは英語でスノーマンです。雪男 これを漫画でググると驚く人物にヒットします。

村尾さんと綿谷新を足して2で割った感じのキャラクターです。

しかも、主役ではありません。

新は千早ちゃんを好きと思わせていますが、本当は太一のことを好きです。

おかまです。でも千早とくっついた後にしのぶちゃんもいいなぁと思うようになっていきます。

 

傘は法的な裁きを意味する伏線 ちはやふる今後の展開

ちはやふる 東西決定戦を境に、

今後の展開はがらっと畳をひっくり返すような展開を予想。

 

4人の人が危機に直面します。

陶酔と関係しそうです。未成年の飲酒とかで出場停止とかか・・・

恋に溺れるか・・・

そして、傘が意味する裁判所は 法的に裁かれる???の暗示かもしれません。

 

伏線を読み解いて、びっくりするように展開を予測するとしたら、

こんな終結に向かう気がします。

もともと、みんなが幸せに、家族のつながり、愛情と友情の絆、

親密なつながりを描くことが「苺」で表現されているので、

実際に親子のよう、兄弟のよう、姉妹のよう、と思うだけでなく

実際につながる家族になるのを描く驚きの展開も考えられるかなと思います。

 

千早のお姉ちゃん、太一の妹、新の兄弟みたいに近くにいた由宇の失踪

 

先生たちからの裏切り?陰謀

 

明らかな裏切り者は 9人 かな・・・もっといるかも

原田先生が黒幕

さらなる黒幕がいるとしたら、桜沢翠先生

 

最終的にはみんないい形でハッピーエンドかなと・・・

周防さんは性が真島に(妹と結婚予想)

須藤さんは性が綾瀬に(千早のお姉ちゃんと結婚予想)

太一と千早は結婚するけれど、性は原田になると予想(もしくは夫婦別姓)

太一は原田先生の養子に入って戸籍上の親子関係に

そんな展開も面白いかなと思いました。